スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

アクアリウム

2012.10.20 *Sat
九月の舞台が終わった次の日。
ずっと行きたかったアクアリウムが最終日だったということで、見に行きました☆

あんなにたくさんの金魚は見たのは初めて!
実はあまり金魚が好きではなかったのだけれど、これを見て少し変わりました(^^)

otohako03.jpg
iPhone

金魚も可愛かったけれど、私が素敵だなと思ったのは提灯!
とても力強くて、展示会のスタートとしてふさわしいものだと思いました。でも、LEDだと少し西洋のもののような気がして、見慣れた提灯が良くも悪くも違って見えたり…。
感動したことに変わりはないのですが(^^)

otohako02.jpg
iPhone

金魚の色というのは、日本の色と言っても過言ではないんですね。
鮮やかな紅、映える白、深みのある漆黒。
一つ一つの色が懐かしさのあるものでした。それを照明で様々な表情に替えていく。金魚は一面性だけじゃないんですね。そこに人の手や想いがあることには、どこか人工的なものを感じざるを得ないですが、「金魚」や「水」や「金魚鉢」の先入観が良い意味でぶちこわされた感覚でした。ただ「奇麗」ではない何か…。

もう一つ気付いたのは、画としての残し方。
このインスタレーションを創った人は、どう見せたかったのか。一つ一つの展示を見て、少しそれを考えました。人の眼に映る金魚鉢と金魚の関係性。

otohako01.jpg
iPhone

綺麗に並ぶ金魚鉢。でも、それは横から見るものなのか。横から見てほしいものなのか。もちろん、それもあるかもしれないけれど…。
私はこう見てしまいました。

image-3.jpeg
iPhone

こう見ると、水槽の大きさや水草の位置も、ものすごく計算されてることが分かります。本当に綺麗。
あとから知ったのですが、金魚は元々、上から見て楽しむものだったそうです。
桶の中で飼われていた金魚が、文化や建築が発展していくにつれてだんだんと人の目線の高さになり、最後にはインテリアの仲間入りをしてしまった。だから今は金魚は横から見るものと思われているんですね。
小さい金魚は横からでもいいけれど、ランチュウなどの大ぶりで価値の高い金魚は上から見るものなのだそうです。
一つ勉強になりました(^^)

私も友人が金魚を飼っているのですが、金魚って頭がいいし、種類によってきちんと個性や性格があるものなんですって!
そんな話を聞いたら、ちょっと飼ってみたくなりました☆
でもペットは今住んでいるところじゃ無理ですが。。。金魚ってペット扱いになるのかな?
まあでもそれは、いつかの話ということにしておきます☆

Maya*Aramaki

**** **** **** ****

11月、舞台に演奏出演します(^^)

演劇茶房 猫にご飯第一回アトリエ公演「クチル」
[出演者]
中谷大介(演劇茶房猫にご飯)/鈴木俊哉/鶴深ゆうじ(サンリバティー横浜)
[演奏]
河本慎一/荒蒔麻弥
[日時]
2012年11月9日(金)~11月11日(日)
11/9(金)…15:00☆/19:00
11/10(土)…15:00/19:00
11/11(日)…14:00/17:00

[会場]
atelier SENTIO(北池袋/板橋)
[チケット]
前売り:2000円
当日:2500円
※☆印の特典公演は前売り1500円、当日2000円となります。(演劇茶房猫にご飯予約/恵比寿TERANGA店頭販売のみ取り扱い)

チケットのご購入方法等詳しくはこちらへ→演劇茶房 猫にご飯公式サイト/公式モバイルサイト:http://nekonigohan.info/
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © おとノはこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

Welcome !



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索



プロフィール

荒蒔麻弥 MayaAramaki

Author:荒蒔麻弥 MayaAramaki
                  
声と音と舞台の仕事をしています。
演奏したり、演技したり、演出したり。

日々勉強の、そんな毎日。

I think of myself as an artist, if not much of one...
I'm concerned about the relationship between "voice" and "music".
Playing the piano, perfoming acts, and singing songs.
This is my life. Thank you for dropping☆

* more Profile *

-Twitter-
@MayaAramaki

-Photo Share-



Twitter



Flickr

www.flickr.com
Maya*aramaki's items Go to Maya*aramaki's photostream



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。