スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Calligraphy

2010.05.19 *Wed
最近、Calligraphyの教室に行き始めました。

古い洋書、聖書などでおなじみのこんな文字です!

Calligraphy.jpg

学生の時、友達がCalligraphyを使って書いてくれた自分の名前。
手書きでこんなに素敵な字が書けるなんて!と、感動したのを覚えています。
ずーっと書きたいなぁ、これができたら色々広がるだろうなぁ、と思っていたのですが、縁あってとても素敵なお教室を教えていただき、通うことに。

Calligraphyとは「美しい(Calli)文字(graphy)」という意味なんですって。
Calligraphyの歴史はとっても古く、だいたい一世紀後半の古代ローマで、Calligraphyの起源となる文字が使われていたらしいです。

この文字は元々は印刷技術がまだなかった時代、教会関係者、貴族、一般市民などに聖書を広めるために『美しく見やすい文字で聖書を書こう!』ってことで現在使われている形が決まりました。
キリスト教と共にフランス、ドイツを始め各国に渡っていき、それに伴って様々な書体も生まれています。
アンシャル体、カロリング小文字体、ゴシック体、イタリック体…。

一般的によく見るのはゴシック体とイタリックかな?
とても見やすいデザインの文字です。
イギリスでは紅茶のパッケージによく書いてあったりするよね。
洋書の頭文字だけCalligraphyだったりだとか。

日本にもCalligraphyはあるんです。なんだか分かるかな?


日本の美しい文字…そう、書道(お習字)。
外国ではお習字のことを、Japanese Calligraphyと言うんですって。これまた素敵。
ま、これはもちろんローマとかから渡って来たものではなくて、日本古来からある独自のものを言っているだけで(漢字だしね)、大ざっぱにいえば「美しい文字」ならみーんなCalligraphyと括ってしまえるようです(笑)
だからきっと中国や韓国にもあるんだろうなぁ。Chinese Calligraphyとか…?探してみようっと。

さて、肝心のお教室ですが、これが物凄く楽しい!
ペンにインクを付けて、さらさらさらっと…というイメージがあるCalligraphyですが、本格的なペンでなくても
いいんですって。
実際、私が使ったのは蛍光ペンのように幅の広い、まっすぐにカット(蛍光ペンは斜め)してあるマーカーペン。
それを角度をつけて書くだけで、かなり本格的な文字が書けます。
ペンは200円くらいだし、書き方の本もあったり。
高そうな敷居がとっても低くなります(笑)誰でも簡単にできるんですよ!

中にはこんなペンもあるんです!

otonohaco_76.jpg
iPhone

Calligraphyの楽しいところは、文字だけではなく様々な模様も書けること。
たとえば植物や、リボン、ちょっとした飾りだとか。
このペンはリボン用。
そしてなんと、五線譜用のペン。
これでナミナミ~とした五線譜やら、五線譜リボンも書けちゃいます。

これがまた可愛いんだ、出来上がりがw

でも、見せません。
私がこれを使って、作品を完成させたときに見せますね☆

さて、私がまず最初に習う書体はイタリック。
これが一番書きやすいので、Calligraphyをやる人はみんな最初はこの書体だそうです。

文字を練習しつつ、毎回一枚のカードを完成させるというレッスンになっています。
今回書いたのはこれ。

otonohaco_82.jpg
iPhone

どんなシチュエーションでも大活躍の「For you」カード。
お茶を飲みつつ、雑談しつつ、ラジオ聴きつつの練習もとっても楽しかったですw
練習すれば、もう少しマシにはなるかな?頑張ってみます!

次はどんなカードを書くのか、ちょっとわくわくします。
また来月、楽しみにしていようっとw

みんなにプレゼントするとき使うから、楽しみにしててね☆
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © おとノはこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

Welcome !



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索



プロフィール

荒蒔麻弥 MayaAramaki

Author:荒蒔麻弥 MayaAramaki
                  
声と音と舞台の仕事をしています。
演奏したり、演技したり、演出したり。

日々勉強の、そんな毎日。

I think of myself as an artist, if not much of one...
I'm concerned about the relationship between "voice" and "music".
Playing the piano, perfoming acts, and singing songs.
This is my life. Thank you for dropping☆

* more Profile *

-Twitter-
@MayaAramaki

-Photo Share-



Twitter



Flickr

www.flickr.com
Maya*aramaki's items Go to Maya*aramaki's photostream



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。