スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

節分

2012.02.03 *Fri
今日は二月三日、節分です(*^^*)

家の中にいる鬼を外におい出し、かわりに福を呼ぶ。
よーく考えるととても面白い風習です。
子どもの頃は幼稚園や小学校の給食でお豆が出て、先生に怒られながらも男子とぶつけ合いっこをした思い出があります。しかも幼稚園なんか、本当に鬼が出てくるから戦々恐々となりますよね(笑)

そんな節分に因んだ昔話も多く、有名なお話では「赤鬼と青鬼」があります。

節分の夜、おじいさんとおばあさんが囲炉裏で暖まりながら、お隣近所の「おにはーうち!ふくはーそと!!」という声を聞いています。でも、この夫婦は貧乏なので撒くお豆がありません。
それでも、節分に豆を撒かないのもなんだか寂しい。そこで夫婦は、「豆を撒くふりをする」という名案(?)を思いつきます。それじゃあさっそく!と意気込んではみたものの、やっぱり「ふり」だからどうも恥ずかしい。口ごもりながらやっと叫んだことばが「おにはーうち!ふくはーそと!!」というあべこべなおまじない。それを聞いたのが、さんざん豆をぶつけられて逃げてきた赤鬼と青鬼。喜び勇んで夫婦の家に行くと、最初は怖がっていたおじいさんとおばあさんも、陽気な鬼たちとすっかり打ち解けて、節分の夜を楽しく過ごすというお話。

この話、とても好きなのですが、実はご縁があるお話なんです。
どういうところかというと、なんと私の家では「豆まき」をしないんです!

その昔、荒蒔家は女が多く、男があまり産まれないという家系だったそうな。それを憂いたご先祖様が、「男の子が産まれるように、オニ(男?)も呼んじゃおう!!」みたいな面白いことを思いついたらしく、節分で「おにはーうち!」と始めたところ、男の子が産まれるようになったそうじゃ。

こんな感じで、うちでは節分でも鬼を呼び込むんです( *`ω´)
格好だけ豆はまきますけど(笑)←あれ?意味ない?
おまじないの文句も、「おにはーうち!ふくもーうち!!」という欲張りなもんです!でも、鬼も福もみんな家に集まったら、楽しいよね!

ということで、今年もお豆を食べつつ呟きます!

おにはーうち!ふくもーうち!!

Maya*
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © おとノはこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

Welcome !



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索



プロフィール

荒蒔麻弥 MayaAramaki

Author:荒蒔麻弥 MayaAramaki
                  
声と音と舞台の仕事をしています。
演奏したり、演技したり、演出したり。

日々勉強の、そんな毎日。

I think of myself as an artist, if not much of one...
I'm concerned about the relationship between "voice" and "music".
Playing the piano, perfoming acts, and singing songs.
This is my life. Thank you for dropping☆

* more Profile *

-Twitter-
@MayaAramaki

-Photo Share-



Twitter



Flickr

www.flickr.com
Maya*aramaki's items Go to Maya*aramaki's photostream



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。